輝け!2020年クリスマスに何か丸ごと食べる大会

さあ盛り上がってまいりました。なんと今年で17回目の何かまるごと食べる大会でございます。
初回の頃に生まれた子がいまや高校生。みんな、大人になったらこういうアホなことやったらいいよ。

ここ数年、原点回帰と称して、「ケーキをまるごと」のシリーズを続けてきたわけです。何が原点かというと、子供の頃、「これをまるごと食べられたらなあ」と思いながらできなかったあれこれを、大人になってから一つ一つやっつけていこうという、サッちゃんコンプレックス解消企画。「まるごと」というのが大事で、決して「おなかいっぱい」ではないことに注意です。大食いの企画ではないですし、「餃子100個」みたいに数をいくのも違うんです。

第1回(2004)で、ど定番の「千疋屋のイチゴのショートケーキ」をやっつけて、
第2回(2005)で、「ユーハイムのバウムクーヘン」をやっつけ、
その後しばらくあちこちした上で
第15回(2018)「FORMAの東京駅限定チーズケーキ」(これはモロゾフでやりなおしてもいい気がする)
第16回(2019)「トップスのチョコレートケーキ」
そして今回。往年のバタークリームのケーキへのノスタルジーも含めて、バターを使ったケーキの最高峰、エシレのバターケーキ(ガトー・エシレ ナチュール)。1970-80年代くらいのバタークリームのケーキっていま考えれば全然おいしくなかったですし、あれをもう一度食べたいかと言われるとそうではないですが、クリームの半分がエシレの高級バターでできているというそれであれば、いろんな達成感があるのではないかと。

ファンの方は記憶にあるかもしれませんが、第15回で、一度丸の内の「エシレ メゾン ドュ ブール」[kataoka.com]行ってるんですよね。行列に並んでみたものの、入手できなかったという。

丸の内ブリックスクエア

2019年の12月29日、開店1時間前の9:00頃のこと。丸の内の一角にやってきたと思し召せ。

行列

以前より行列は短くなっているものの、バターケーキにはたどり着けない予感。たぶん20〜25番目くらいだったんじゃないかな。

整理券が配られた時点で、相当前で締め切られたのはわかったんですが、店内の状況も知りたくそのまま並んでみました。結果、この位置だと

  • バターケーキ(ガトー・エシレ)は買えない
  • その他のカットケーキは、種類によって買えたり買えなかったりギリギリ
  • クロワッサンは有塩・無塩問わず何でも買える
  • 焼き菓子もOK

うーむ。ここで、別のモノに企画を変えて実施する手もあるけど、あんまり引っ張ってもなあ。

雨

翌朝、8時ちょい前。雨、降りそう。だけど今回は10番目くらいに入れました。気温は5度くらいだったんじゃないかと。

待ってると、9時過ぎくらいにお店の方が列の整理を始めます。店の前に並べるのは5-6名で、残りは仲通り(tiffanyとかあるほう)に列を作ります。でまあ、こっちが寒い寒い。まっすぐ一本道で風通しがいい場所で、しかも雨が強くなってきて横殴りで降ってくる。

10番目の風景

これが10番目の風景。極暖ヒートテックとか携帯カイロとか装備していったものの、雨風の中、さらに1時間ほど、ただ立ち続けるつらさ。

整理券

そんな中、バターケーキ希望者に整理券が配られます。ぴったり10番。

10時の開店以降は、順次案内に従って入店し、注文し、アルコールで手を消毒してからお金のやりとり、自分で袋詰め、という流れ。特に何と言うこともなくスムーズに進みます。ガトーエシレ、税別5,000円なり。

Googleマイビジネスの口コミで「店員の応対最悪」みたいなこと書いてありますが、別に普通だと思いますよ。

青の紙袋

さて、無事に部屋に帰り着き、お昼ちょっと前、開封の儀でございます。

外箱

金の文字印刷と、ロイヤルブルーのリボンが高級感出してますね。

毎度のクマ登場

まいど大きさ比較用のクマを出してみました。この箱の長辺が19cmくらいです。

ガトーエシレ登場

どん、と出ましたよ。インゴット感のある見た目と「ECHIRE」の刻印。

重量感

高さもそれなりにあって、ずっしりとした重量感。下に敷いてある金色のプラスチック包材の下には保冷剤が敷いてあります。

一太刀

うりゃ。ざまあみろ2020年。

崩壊

うお、なんだこのバター層の厚さ。

買ってきてから冷蔵庫入れてはいないんですが、保冷剤の効果と気温の低さで、全体的に固いです。何に近いのかな、ぬるめのチョコくらい? なんとなくひび割れの入り方でテクスチャーを感じていただければと。

コーヒーは友達

ホイップした生クリームは、口の中で溶けるとき、油分よりむしろ空気感のほうが強いと思うんですけど、こっちはもう油分がガツンと来ます。コーヒーとか、口の中をさっぱりさせるドリンク必須です。

1時間後

朝から何も食べずの状態からはじめて1時間ほど戦い、このあたりでいったん限界が来ます。ただバター食ってる感じ。いや、おいしいんですよ。おいしいバターを、ただ食ってる感じ。コーヒーは300mlほど消費。

散歩

犬の散歩であるとか、いろんな片付けものなどしまして、21時を過ぎます。全然おなかが空かない。。

夜の部

味変として、アルコールと合わせてみます。ウイスキー、ブランデー、白ワイン。

ペアリング

結論、お酒ではウイスキーが一番合います。あんまりピート感のない、日本のウイスキーとかいいと思いますよ。

装甲の最厚部

ためしに、四隅の一番バター層が厚いところを計測してみると、12mmくらい。この時点で10時間くらい室内に置いてあるんですが、バタークリーム層が柔らかくなって食べやすくなっています。前回のトップスのチョコレートケーキでもそうでしたが、この時期、室温に戻すのにも相当時間がかかるので、かつ、冷たい脂肪分ってかなりの胸やけ要素なので、4時間くらいはおいてから食べ始めることをおすすめしておきます。

完食

日付が変わる前に完食。なんか、やりきった。ここ数年の宿題を終わらせた気分。

関連ページ

こんなネタもどうぞ:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です