みなとタバコルール

新橋駅前ののぼり
夕方、新橋駅前のSL広場に行くとこんなのぼりが。

千代田区で歩行喫煙に罰金を科すようになってからしばらくたちますが、港区では「みなとタバコルール」と称して、ペナルティではなくマナー啓発で何とかしようとしているそうです。

個人的には非喫煙者ですし、あまりラディカルな嫌煙主義者ではないにしても、公共の場でタバコの煙や吸いがらが減るのは歓迎です。ついでに「泥酔してる人」とか「むやみに声の大きい人」「不機嫌を顔に出す人」なんかも減ったらいいのにと思ってるんですが、とりあえずそういう嗜好の話は置いといて、今回はこののぼりのコピーの話。

「吸わない人のことも考えて!」って言うんですが、吸っている人は基本的に吸わない人(正確に言えば「タバコに不快感を持つ人」)の気持ちなんかわかるわけないと思いません? 「世界中みんなでタバコ吸えばいいじゃん」ってどこかで思ってると思いますよ。その人に「吸わない人のことも考えて」って言っても何の効果もなさそうな。

そういう人のことよりも、私がいつも気にしているのは「タバコを吸うけど、ルールを守って吸わないでいる人」のことなのです。

街、清ければたばこ吸えず (中日新聞)

この記事の中で「禁煙中という別の男性会社員」の方のコメントが載っていますが、明らかにイライラしてますよね。「日本人には街をきれいにしようという意識がない」などと話を一般化していますけど、「オレがこんなに苦労しているのに、港区のヤロー、吸ってるヤツに媚びやがって」くらいに意識下で思っているんじゃないかと。

この人みたいに、自分からタバコを吸わないと宣言していてもこれだけストレスになるんですから、ふだん吸っている人が、禁煙の場所で「みんなのルールだから」と、ルール違反の人を横目に見ながら「自分も吸ってしまおうという誘惑」と闘っているとしたら・・・。

先日の「センター試験の得点調整の不思議」における「難しいテストで100点を取ったのに相対的に損をしている人」の話もそうなんですが、なんとなくみんな気を使う相手を間違えているような気がしてなりませんです。

ここのコピーも「ガマンしている喫煙者の気持ちも考えて」とするべきなんじゃないかという提案なんですが、どうでしょう。


クリック募金でちょっといいこと。(クリック金とは?)

【クリック募金】盲導犬の育成を支援しよう(価格.com)

【クリック募金】日本で暮らす難民をサポート(味の素)

【クリック募金】焼き畑から循環型農業へ(コスモ石油)

こんなネタもどうぞ:


2 Comments

  1. とんがりやま

    えーと、喫煙者です(^_^;)。
    >「ガマンしている喫煙者の気持ちも考えて」
    いやあ、これはどうでしょうねぇ。タバコのパッケージや広告にデカデカと表示されている「あなたの健康を損なうおそれが〜」「喫煙マナーをまもりましょう」のコピーもスルーしちゃってるくらいですし、まず他人の気持ちって火をつけた瞬間にあまり考えてないんじゃないでしょうか(苦笑)。
    いまどきタバコ吸うのってそれなりに覚悟の上だったりしますし、中途半端にマナー守れない連中を減らすには、やっぱ一箱2000円くらいの極端な値上げをするのが一番かと思うんですけど、どうでしょうかね。
    アメリカでしたっけ、就業時間外でも喫煙していたらクビ、ってニュースがありましたが、アレはアレで問題あると思いますし…。

  2. moriy

    コメントどうもですー。
    あ、いや、どちらかというとこのコピーは「禁煙を推進する」のではなく、「ガマンしている人のストレスを減らす」ためのものであります。非喫煙者は「アナタのことを考えていますよ」なんて言おうがいわまいがすわないですけど、ガマンしている人がストレスの反動ですいはじめたらとんでもないことになるような気がして。
    いま人間行動学系の本を何冊か読んでいるんですが、そのなかでも
    >「あなたの健康・・」「喫煙マナー・・」
    みたいなキャンペーンは無駄だって書いてありました。味・香りはそのままで中毒性の少ないタバコの開発とか、ニコチンへの感受性を鈍らせる方法を考える方がまともな解決法なんじゃないか・・・みたいな話で。この本のことはまた書きます。
    ちなみに喫煙者・元喫煙者の方々、お時間あれば「タバコを吸い始めたきっかけ」について教えてくださいまし。自分で吸おうと思うものなのか、人に薦められたのか、誰か(身近な人でも芸能人でも)へのあこがれなのか、など・・・。

moriy へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です