万双・ブライドルレザーのダレスバッグ(三ツマチ)の写真

スーツも作った(一着だけですけど)。靴も買った(靴擦れしまくりだけど)。さて次に来るのは当然カバンなわけです。

以前、PowerBookを持ち歩く生活をしていた当時は、BOBLBE-E[boblbee.co.jp]のバックパックで通勤していた私なのです。こういうゴツいバックを背負うと、ズボンのベルト通しがすり切れて難儀したものです。

その後、パソコン持ち込み禁止かつ、都心を歩き回ることもある仕事になってからは、吉田カバン[yoshidakaban.com]のナイロンのブリーフケース[rakuten.co.jp]を買って使ってました。じゃまにならないデザインですし、軽いですし。

ただ、吉田カバンってどこでも売っていて、つまりそれだけいいモノなんでしょうけれど、あまり「持つヨロコビ」が得られないんですよね。電車のなかでもそこかしこに見受けられて、しかも「大人の肩掛けカバン」状態で使っている人を見かけるとなんとなくガッカリする。

自分ではそれなりにこざっぱり取り回しているつもりでいても、モノの質感ばかりはどうしようもなく、オーダースーツやクロケット&ジョーンズと較べてしまうとやっぱり位負けしている感じがする。

そこでおしゃれの師匠S氏に相談すると、「ゼロハリ[zerohalliburton.com]のアタッシュケースかダレスでしょう」とのコメントが。まあ、ゼロハリもかっこいいけれど、そこはかとなくバブル感が漂って自分の趣味じゃないなあ。

上野のアメ横に万双[mansaw.net]というカバン屋さんがあって、そこのダレスがよさげだというのでさっそくお店まで行ってみました。

店の奥(といっても狭いので目の前なんですが)のご主人に「すいません、ダレスバッグの在庫ってありますか?」と声をかけると、「今あるのはこれとこれで・・」と実物を見せてくれました。

いまはお店のホームページに載っているのは3マチだけですが、そこには2マチのものもありました。色は黒・ダークブラウン(ご主人は「チョコレート」とおっしゃってましたが)、キャメル。グリーンもあったかな。

自分の靴が黒ばっかりなんで、カバンも黒がいいかなあと思ってたんですが、このダレスは金具が真鍮なんですよね。黒に金色って自分が持つにはすごく違和感があって(カラーコンサルティング的にも私は銀色が合う人なのですが)、なんかずいぶん年を取ったような感じがしたんですよ。「30代でこれは貫禄ありすぎだろう」っていうね。

なので実物を見て、持ってみて(ゴツイ外観の割に軽い印象です)、3マチのダークブラウンを買いました。いまの在庫がなくなると次回の入荷は6月になってしまうとのこと。

ブライドルレザーのカバンなんてはじめてなもので、手入れの方法などを聞くと、ご主人は「じゃ、一回軽くやっときましょうか」とクリームを塗り始め、革のことをあれこれと教えてくれました。ホントにカバンが好きなんだなあ、という感じの方です。

で、うちに帰って写真撮ってみました。

万双ダレスバッグ・外観

このツヤの出方を見ていただきたい。デザインもいいでしょう。時代のついた武骨さでもなく、イタリアもののような油っこさもなく。

万双ダレスバッグ・金具部分

ベルトの下に小さなベロがついています。金具を外したらこのベロを引っ張って開けるのだそうです。

万双ダレスバッグ・背面

ベルトの根元は二重に縫ってあります。アップにしてみましょうか。

万双ダレスバッグ・ベルト接合部分

万双ダレスバッグ・ベルト接合部分の裏

内側から見るとこんな感じで縫い目が出ています。

万双ダレスバッグ・底

いちばん負担がかかるであろう底部の作り。たとえば5年後10年後にどうなっているか。

万双ダレスバッグ・側面・閉じた状態

真横から見てみました。買ったばかりなのでいかり肩になっていますが、使っているうちに多少なで肩になってくるらしいです。

万双ダレスバッグ・側面

すこし開けた状態。革の表面に白い粉が吹いているのがわかるでしょうか。

万双ダレスバッグ・内面

中はこんな感じ。B4が入る大きさです。とりあえずなんでも突っ込んでおくタイプの私には、吉田カバンの細々したポケットよりこっちのスタイルの方が好きです。

気になるお値段は税込93,450円です。カバンの値段感覚ってよくわからないですけれど、同じモノをたとえば伊勢丹メンズ館あたりに置いたら、10万円未満だとは誰も思わないと思いますよ。

関連ページ


クリック募金でちょっといいこと。(クリック募金とは?)

【クリック募金】シルクロードに緑を(コスモ石油)

【クリック募金】パキスタンへ学用品支援(味の素)

【クリック募金】盲導犬の育成を支援しよう(価格.com)

こんなネタもどうぞ:


3 Comments

  1. savilerow

    TBありがとうございます。
    拝見いたしました。。すばらっしい色艶・・・
    見ているだけでたまらんですね。
    私も購入後もう数ヶ月経ちましたが、いい感じで
    馴染んできてます。。
    色目が黒なので経年変化がわかりにくいですが、
    持ち手がしっかりしてるので、気に入ってます。
    意外と重くないのも魅力ですね。。
    また、遊びにきますね。

  2. で。

    まんぼうさま
    はじめまして、随分前からまんぼう様のブログを
    拝見しておりました。やっと小生もこの作品を手に入れました。
    堂々たる風格に大満足です。
    一つお願いがあるのですが、近日小生が書くブログで
    まんぼう様のブログにリンクさせていただいても宜しいでしょうか。
    一度ご検討くださいませ。 今から使用するのが楽しみです♪

ジェントルマンと呼ばれたくて へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です