ネスカフェバリスタのポタポタの原因を探る

いやー、使ってますよ。バリスタ。ガブガブ飲んでます。

で、このバリスタって、けっこう汚れるんですよ。コーヒーやらミルクの「はね」と「ポタポタ」があるものでね。

あ、そうだ。みなさん電気ポットとか使ってらっしゃると思いますが、注ぎ口の部分って結構汚れてますから気をつけてくださいね。普段目に見えないですけど、下からのぞきこむと、お茶やらなにやらが撥ねまくってますからね。

バリスタはね

ご多分に漏れずバリスタの注ぎ口部分もはねてます。矢印部分わかりますか?

まあ、これは気がついたときに拭けばいいんですけど、気になるのはもう一つの「ポタポタ」。

注ぎ終わった後も何というか、「キレ」が悪い。「もう大丈夫かな?」というところでカップを取り出しても、その瞬間に「ぽたっ」とくる。水滴が下の写真の真ん中の円いスキマ部分に落ちていく。かといって、ポタポタが収まるまで待っていたらコーヒーが冷めてしまう。

受け皿部分

なんでこんなにポタるのか、と、観察調査の結果、原因がわかりました。

注ぎ口を覗くと、こんな感じ。

残りクレマ

白くなっている部分、クレマ(細かい泡)が残ってるんですね。その泡が、

クレマの水滴化1

だんだん、

クレマの水滴化2

コーヒー液になって、水滴になって落ちてくる、という。

うーん、これはどうしましょうね。ティッシュか何かで吸い取る、というのも手間ですし。

うちではあきらめてます。そのまま放っておいて、後で受け皿部分を洗えばいいです。


クリック募金でちょっといいこと。(クリック募金とは?)

【クリック募金】ずっと地球で暮らそう。(コスモ石油)

【クリック募金】途上国の子どもにワクチンを(エイブル)

【クリック募金】子どもの教育支援(価格.com)

こんなネタもどうぞ:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です